新着情報

 卒業生Mikako所属FAKY(avex)「Surrender」が日米チャートTop10入り!

2017/06/06更新


FAKYの「Surrender」が、世界最大の音楽ストリーミングサービスであるSpotifyで全米 Viral Top 50において第7位にチャートイン!
また、Billboard公式チャート内でもその「Surrender」が第7位にランクイン。引き続きアメリカを中心に話題となっています。
チャート内にケンドリック・ラマーやレディー・ガガ等その名を知らない人がいないワールドスターと肩を並べ、Billboardチャートにまだ正式CDデビュー前の日本のFAKYがチャートインするのは、極めて異例の事となりました!

6/14リリースのデビュー曲「Unwrapped」のトレーラー映像も公開!チェック!

https://www.youtube.com/watch?v=hU-1xDBPX1M&index=6&list=PLwkcGftRnaljVViiBD-me2TKs4_FHpada

 本校卒業生NOBUがユニバーサルミュージックジャパンより、2017年7月12日に再起メジャーデビュー決定!

2017/05/26更新


2012年リリース「太陽に向かって咲く花」を佐藤竹善さんプロデュースのもと新しい魅力携えて「いま、太陽に向かって咲く花」として生まれ変わり、6月1日より先行配信される事になりました!
応援よろしくお願いします!

UNIVERSAL MUSIC JAPAN
http://store.universal-music.co.jp/product/upch5916/

2017/05/24更新


FAKY待望のメジャー第1弾となるCD「Unwrapped」が6/14リリース決定!
昨年VMAJ 2016最優秀新人ビデオ賞にもノミネートされた「Candy」、2月にMVが公開されたばかりの新曲「Surrender」、そしてエアアジアCMソングにもなっている「Someday We'll Know」を含む全6曲(新録4曲)を収録!!

これまで1度もCDリリースを行ってこなかったFAKYが満を持してリリースする、記念すべきメジャー第1弾作品です!ぜひチェックしてください!!

FAKY
http://faky.jp/sp/news/detail.php?id=1047725

手嶌葵さん「100万本のばらのまち福山応援大使」に就任!

2017/05/24更新


本校卒業生の手嶌葵さんが「100万本のばらのまち福山応援大使」に就任されました!

「The Rose」がデビューのきっかけで、そして、前任の応援大使が加藤登紀子さんであったというご縁で、福山市から依頼を受け、就任されたようです!

卒業生手嶌葵さん新曲「東京」がニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の新エンディングテーマに!

2017/05/10更新

4月3日から本校卒業生の手嶌葵さんの新曲「東京」が、テレビ東京系の経済ニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の新エンディングテーマになりました。

手嶌葵さんは同曲について「『東京』は、私が東京でお仕事をしていて感じた事を作詞家さんにお伝えして形にしていった作品です。毎日を懸命に過ごし、色々な事を感じながら働いている大人の方に、少しでもゆったりと、そして明日も頑張れる!と感じて頂ける様な歌になっていると良いなと思いながら歌っております」とコメント。

また番組のメインキャスターを務める大江麻理子アナウンサーは「手嶌葵さんの『東京』を初めて聴いたとき、余韻にひたってしばらく動けなくなりました。そして、街の明かりひとつひとつに誰かの生活があるのだということに改めて気が付いて、きらめく夜景がいとおしくなりました」と賛辞を贈っています。

本校卒業生 手嶌葵さん『東京ドラマアウォード2016』で主題歌賞を受賞!

2016/11/15更新



11月7日(月)に東京都内で開催された『東京ドラマアウォード2016』にて、本校卒業生の手嶌葵「明日への手紙」が主題歌賞を受賞しました!

今年で9回目を迎える東京ドラマアウォードは、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、海外でも通用する世界水準の優秀なドラマを選ぶもの。東京ドラマアウォードの主題歌賞は今回より新設された賞で、手嶌葵さんが初の受賞者となりました!

なお、作品賞では『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が優秀賞を受賞しています。

また約2年ぶりとなるオリジナルアルバム「青い図書室」が9月にリリースしています!是非チェックしてみてください!

本校卒業生Mikako(avex: FAKY)が今秋公開映画「L‐エル‐」に出演!

2016/09/11更新

人気ロックアーティスト「Acid Black Cherry」(アシッド・ブラック・チェリー)が昨年リリースしたアルバム「L–エル–」が映画化され、Mikako(avex:FAKY)の出演が決定しました!!

原作は、愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語とAcid Black Cherryの音楽が絡み合う、壮大なコンセプトアルバム「L–エル–」。

広瀬アリスさん、古川雄輝さんなどが出演し、下山天監督が最新の映像技術を用いて原作の壮大な世界を映像化。 是非お楽しみください!!

「L–エル–」公式HP
http://acidblackcherry-movie-l.net/
 
FAKY 公式HP
http://faky.jp/index.php

小田夢乃さん 「東京ガールズオーディション2016」アーティスト部門準グランプリ!

2016/09/09更新


オーディションとして日本最大級の「東京ガールズオーディション2016」のアーティスト部門ファイナリスト(8人)の最終審査が9月3日に行われ、本校在校生の小田夢乃さんが応募総数20,407人の中から、準グランプリに決定いたしました!!

応援いただいた多くの皆さま、本当にありがとうございました!!

https://www.youtube.com/watch?v=hXUPPPtUemY

全国ロードショーの映画『永い言い訳』の挿入歌を本校卒業生・手嶌葵が担当!!

2016/06/03更新



今秋10月14日(金)全国ロードショーの映画『永い言い訳』の挿入歌を本校卒業生・手嶌葵が担当することが決定しました!!
 

『ゆれる』、『ディア・ドクター』、『夢売るふたり』などで知られる西川美和さんが、直木賞候補となった自らの小説を映像化したもので、本木雅弘さんが『おくりびと』以来7年ぶりに主演を務めます。共演はあの深津絵里さん。
 

挿入歌としてオペラ楽曲“オンブラ・マイ・フ”を本校卒業生・手嶌葵さんが担当することに!西川美和さんはコメントの中で「この映画はこの声に救ってもらえる、と確信しました。冬の夜の澄み切った空気のような手嶌版『オンブラ・マイ・フ』は、すべてを洗い流し、主人公を再出発に導いてくれる見事な『最終兵器』となってくれたと感じています」と。

今秋日本中が注目の映画『永い言い訳』は10月14日全国ロードショー!!
 

本校卒業生Mikakoが所属するFAKY(avex)がiTunes J-POP トップアルバム1位を獲得!

2016/06/02更新


5月24日リリース、現在Music VideoがYouTubeですでに40万回を超える再生回数を記録するDigital E.P.『CANDY』が、iTunes J-POP トップアルバムでリアルタイム1位を獲得、また同じくiTunes 総合トップアルバムでは最高3位を獲得しました!

FAKY 公式HP
http://faky.jp/index.php

NHK総合「うたコン」に本校卒業生の手嶌葵さんが出演!

2016/05/25更新

5/24 19:30から生放送のNHK総合「うたコン」に本校卒業生の手嶌葵さんが出演しました!

「うたコン」番組HP
http://www4.nhk.or.jp/utacon/

「ももち浜ストア」(テレビ西日本)に本校が登場!!

2016/05/17更新

毎週、月曜日から金曜日放送の「ももち浜ストア」(TNCテレビ西日本)にC&S音楽学院が5/16登場しました!
沖縄県出身で独特の声とテンポの漫才でM-1グランプリ2010準優勝を果たし、現在も根強い人気を誇るお笑いコンビ「スリムクラブ」さんがゲストとして来校しました!

◇ももち浜ストアHP
http://www.tnc.co.jp/store/

5/9付の西日本新聞(10面)に本校卒業生・手嶌葵さんのインタビュー記事が掲載!!

2016/05/9更新

5/9付の西日本新聞10面「もの知りタイムズ」で、今話題の本校卒業生・手嶌葵さんの記事が掲載されました。中学校時代に不登校を経験した手嶌さんが、当時を振り返りながら、母校であるC&S音楽学院と出会い、そしてデビューから10年の歳月を経て、今思うことなど、インタビュー形式での本音トーク。是非ご覧ください。

卒業生 手嶌葵さんが「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)に出演!!

2016/04/25更新



月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌「明日への手紙」で大活躍中の卒業生 手嶌葵さんが、4/23(土)18:00~18:30放送「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)に出演しました!!

1964年から放送が開始され、最長寿番組として日本国民から愛され続けている「MUSIC FAIR」。現在、軽部真一さん、仲間由紀恵さんがMCを務め、今回の放送では森山良子さんや平原綾香さんも出演し、名曲「The Rose」を3人でコラボレーション共演しました。
◇番組HP
http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/

フジテレビ系番組「めざましテレビ」に卒業生・手嶌葵さんとともに、本校が紹介されました!!

2016/03/11更新


フジテレビ系番組「めざましテレビ」(5:25~8:00)に、3月10日(木)(6:25頃から約5分放送予定)企画コーナー「ど~YOU KNOW」で、卒業生・手嶌葵さんとともに、本校が紹介されました!!

コーナーでは、月9主題歌として有名な楽曲「明日への手紙」を歌う手嶌葵さんの「声のルーツ」を探る内容となっており、手嶌葵さんが「自身の声の方向性を決めたところ」として本校を訪ねて来られました!!

本校卒業生 手嶌葵さん「明日への手紙」iTunesトップソング総合1位!!

2016/02/24更新

本校卒業生 手嶌葵さん「明日への手紙」iTunesトップソング総合1位!!
 

月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌を歌う、本校卒業生の手嶌葵さんの「明日への手紙(ドラマバージョン)」が2/12のiTunesトップソング(ダウンロードランキング)で総合1位を獲得しました!!

その後5日間、iTunesダウンロードランキング1位をキープ、また他の音楽配信サイトランキング(レコチョク、dミュージックなど)でも1位を獲得するなど、大ヒット中です!
皆様からの更なる応援、よろしくお願いします!!

本校卒業生・手嶌葵さん 2/12(Fri)ミュージックステーションに生出演決定!

2016/02/09更新



本校卒業生の手嶌葵さんが、テレビ朝日「ミュージックステーション」(2月12日(金)20:00~20:54)に出演します!

披露される曲はフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌でもお馴染みの曲「明日への手紙」!テレビ音楽番組では初披露となります!

<他出演者>
KAT-TUN 、MAN WITH A MISSION、秦 基博、ももいろクローバーZ 、WaT

また、森高千里さん、渡部建さんがMCを務めるフジテレビ「LOVE MUSIC」(2月19日(金)23:30~)にも出演が決定!両番組とも是非、ご覧ください!!
 

◇手嶌葵 Official Website
http://www.aoiteshima.com/
◇ミュージックステーション番組HP
http://www.tv-asahi.co.jp/music/
◇LOVE MUSIC番組HP
http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/

フジテレビ系新月9ドラマの主題歌に、卒業生・手嶌葵さんの「明日への手紙」が決定!!

2015/12/22更新


卒業生の手嶌葵さんの「明日への手紙」が、フジテレビ系新月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(2016年1月18日スタート)の主題歌に決定しました!!

同ドラマは数々のヒット作を送り出してきた坂元裕二氏が手がけ、キャストには有村架純さん、高良健吾さん、高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん、坂口健太郎さんなど今もっとも旬な方々がラインナップ!
村瀬健プロデューサーは、
「主人公・音(有村架純)の心情を『歌』という形で表現できるのは手嶌さんの声以外にないと思いました。手嶌さんの歌声は、日本でもっとも“せつない声”だと思います。曲の前に、手嶌さんのあの声こそがこのドラマの世界には必要だと思ったのです」と言われています。
また、豪華キャストたちもこの曲に対して、感銘を受けたことをコメント。
※コメントはこちらから
http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/topics/
 

主題歌「明日への手紙」は昨年7月にリリースされたアルバムの収録曲で、ドラマ版の新バージョンを制作することも決定、新バージョンの「明日への手紙」は来年2月10日にシングル化されます。
 

■手嶌葵 オフィシャルサイト
http://aoiteshima.com

15th Anniversary 講師LIVE

2015/10/02更新



本年、皆さまのおかげ様で開校15周年を迎えたC&S音楽学院。その記念の意義を込めて、10月2日に15th Anniversary 講師LIVEが本校で開催されました。

オープニングアクトには、本年、約全国2,200名のエントリーから始まったソロ・ヴォーカリスト・コンテスト「Sing!Sing!Sing!」のファイナリストとして、コンピレーションアルバムもリリースした小田夢乃さん(本校11期生)が、今回の貴重な経験を、在校生たちに言葉と歌に乗せて伝えてくれました。それからいよいよLIVEが開始、現在もプレイヤーとして活動し、日ごろレッスンで教わる講師陣のLIVEということで、生徒たちのテンションも最高潮に!!

あっという間の二時間半、迫力満点の歌、演奏が繰り広げられました!!
在校生、そして社会で雄々しく活躍する卒業生たちと共に、次なる20周年を目指しC&S音楽学院の新たなスタートとなる一日となりました。

「TEEN!TEEN!」にC&S音楽学院が登場!!

2014/12/02更新


平成26年12月1日(月)19:00~オンエア、あのお笑いコンビのピースと橋本環奈がMCを務める人気番組、「みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!」(RKB毎日放送)でいよいよ本校が、登場!!

本校で「音楽」、そして同じ目標に向かう「仲間たち」との関わりの中で成長し、変わっていった一人の生徒に密着取材。そして日頃の授業風景や、生徒たちの学院生活が放送されました!

(写真は「TEEN!TEEN!」の取材風景)

福岡大学研究部論集・社会化学編Vol.6に、C&S音楽学院が研究報告されました!

2014/02/02更新

2013年度の福岡大学研究部論集・社会化学編Vol.6(福岡大学研究推進部発行)に、人文学部・教育・臨床心理学科の大久保正廣教授が、「音楽を核とするサポート校の実践 ―C&S音楽学院(福岡市)―」と題して研究成果を発表! その中で、「C&S音楽学院の持つ教育実践の独自性と意義について具体的実践をもとに紹介していきたい。(中略)本資料が、さらに多様な分野におけるこれからの中等教育実践の一助ともなれば幸いです」と述べたあと本学院は、「中等教育おけるキャリア教育推進や不本意入学者・中退者の問題といった今日的な課題に向き合う上で、少なからぬ示唆を与えるものとなっている」と紹介しておられます。

高校コース卒業生 Mikako エイベックスからデビュー!!

2013/07/26更新


今春、高校コース・ヴォーカル&ダンスクラスを卒業したばかりのMikakoが、エイベックスが運営するレーベル「rhythm zone」からデビュー!!
キレのあるダンスとポップなヴォーカルを武器に、日本のみならず海外で通用するガールズグループ「FAKY」のメンバーとして活躍が期待されている!

Mikako Teaser Movie
http://www.youtube.com/watch?v=xMf44G4ufqc

www.faky.jp

手嶌葵さんに市民文化賞

2012/10/03更新

卒業生の手嶌葵さんが、9月30日に出身地である福岡県春日市から、市制施行40周年記念事業の一つとして市民文化賞が贈られました。
「市民文化賞」は、市にゆかりがあり、学問や芸術分野で全国的に活躍する人に贈られる賞なんです。本校開校から12年目で、こうした生徒が出るなんてとても嬉しいし、私たちの誇りですね。おめでとう!!!
 
※画像は西日本新聞(10月2日付)

卒業生N.O.B.U!!!(ノブ)がメジャーデビュー!!!

2012/07/30更新

本校卒業生のN.O.B.U!!! (ノブ)がUNIVERSAL MUSIC JAPANから、2012年8月8日にアルバム「POWER TO THE PEOPLE!!!」で遂にメジャーデビュー!!!
 
アルバムのリード曲「太陽に向かって咲く花」は、リリース前にもかかわらず、すでに九州地方のライブでオーディエンスの大合唱まで沸き起こるパワーソング!
その他、パーティチューン、バラード、ドライブソングなどバラエティ豊かな
9曲を収録!!!
ジャンルの枠に捕われず、自由なスタイルを貫くN.O.B.U!!!の多彩な感性とスキルが惜しみなく発揮された、ボリューム満点の記念すべきメジャー・デビュー・アルバムとなっています。
 
また、アルバムに収録されている「太陽に向かって咲く花」が、TBS系テレビ「スーパーサッカー」の8月、9月エンディングテーマにも決定!!
是非チェックしてみてください!
 
N.O.B.U!!! CSのみんなで応援しています! 頑張って下さい!!!
 
N.O.B.U!!! official HPは以下
http://www.nobumusic.com/

C&S音楽学院 開校10周年記念コンサート

2010/09/01更新



平成22年8月21日(土)、開校10周年を記念して「C&S Music School 10th Anniversary Live」が天神・岩田屋本館7階NTT夢天神ホールで開催された。
主催は高校コース第1期生の佐田麻美が中心となり、各卒業年度生たちと作った実行委員会である。

当日の会場はさながら同窓会。結婚して子どもと一緒に参加した生徒、CS生同士で結婚したカップルも。久々にお会いする保護者の方々も交え、皆が懐かしい思いにひとしきり浸ったところで開演となった。

ステージは、東京から駆けつけてくれた3期生の手嶌葵さんや4期生のNOBU!!!の他、卒業後も音楽活動を続けるメンバー、各学年代表の9組が歌ってくれた。そのクオリティの高さに今更ながら感心をしていたのだが、今期から本校講師として指導にあたっているヒミコ先生がお披露目と、オリジナル曲を披露。さすがのステージングを見せ付けた。

最後は、本校では唯一高校コース出身でヴォーカル講師となった佐田麻美が感謝の気持ちを歌に乗せてフィナーレを飾った。
これから新しい10年に向かってCSはスタートする!

卒業生の北出恭子さんがRKB「今日感テレビ」のリポーターとして活躍!!

2010/04/26更新


本校卒業生の北出恭子さんが、福岡県で放映されているRKB毎日放送「今日感テレビ」のリポーターとしてレギュラーが決定! 
第一回目は4月7日(水)マリノアシティーからの生中継放送でした。この番組は、平日13:55から放送されているニュース・情報番組で、北出さんは毎週水曜日出演となっています。

その他、イベントのMCとしても活躍、先日もC&S音楽学院代表として中嶌円香さんが出場したYAMAHA 主催「Music Revolution Song Contest」のMCにも抜擢されました。
皆さまの温かい応援よろしくお願いします!

■出演番組・CM・イベント
RKBテレビ「MTM」・カクテルパートナーCM・映画『カンフーパンダ』公開記念イベントステージ・キャンペーン、ナレーターコンパニオン等で福岡を中心に活躍中。

新校舎誕生!!

2007/09/21更新


2001年4月より開校6年5か月、慣れ親しんだ校舎をこの度移転することとなりました!
新校舎はライヴスペースも備える4階建てのビルで、1階は事務所と生徒がくつろぐロビー。2階は高校の勉強を行う教室と、レッスンブース。3階はレッスンブースが3つ。4階はフロア全部を使ってライブが出来る空間を備えている。
10月1日から新校舎にて授業を開始、またここからCSの新しい歴史を刻んでいきたいと思います。

【新住所】

814-0021
福岡市早良区荒江2丁目17番1号
※電話番号、FAX番号の変更はありません

C&S音楽学院が漫画に!

2007/06/06更新

平成19年6月6日発売の月刊誌「ウーマン劇場」(竹書房発行)7月号に、本校1期生の高田人史くんと、その母親の高田映子さんの感動ドラマ「DIAMOND(ダイアモンド)」(漫画家:暮林せな)が、読みきり80ページ長編カラーで掲載されました!

思春期を迎え、大きく揺れ動く息子の姿に、戸惑い、悩みながら、ひたすら子供の可能性を信じ、寄り添う母、映子さん。C&S音楽学院への入学をきっかけに、「音楽」を通して変わっていく仁史くんの姿が、愛情にあふれた母親の目線で、生き生きと描かれています。

是非、ご覧になってください!
月刊ウーマン劇場7月号
最新号、6月6日(水)発売
定価:590円
※お近くの書店およびコンビニにてお買い求め下さい。

手嶌葵さん(高校コース・ヴォーカル学科卒業生) 鮮烈デビュー!

2006/06/03更新

今年の春、高校コース・ヴォーカル学科を卒業したばかりの手嶌葵さんが、宮崎駿監督の長男・宮崎吾朗さん初監督作品・スタジオジブリ最新作「ゲド戦記」の主題歌を歌い、ヒロイン・テルー役で声優デビューも飾ることになりました。デビューシングル「テルーの唄」はヤマハミュージックコミュニケーションズから6月7日発売されます。

【宮崎吾朗監督のコメント】
2005年の春、映画『ゲド戦記』がまだ絵コンテの形にもなっていないころ、プロデューサーから何の説明もないままに1枚のデモCDを渡されました。
その中に収められていた歌声は鮮烈でした。今でも、あの時に鳥肌が立ったことをよく覚えています。初々しさの中に優しさや切なさ、孤独を秘めているようで、冷えた風が吹く丘の上に一人で立っているような、そんなイメージを想わせる声でした。
この声に出会って、本当に幸運だった。心の底からそう思いました。
めぐり合わせてくれた方に、感謝します。
彼女は、この作品の女神です。

デビューシングル「テルーの唄」 6月7日リリース
※スタジオジブリ最新作 宮崎吾朗 第一回監督作品「ゲド戦記」挿入歌

ファーストアルバム「ゲド戦記歌集」 7月12日リリース
※映画「ゲド戦記」の主題歌「時の唄」と挿入歌「テルーの唄」を含む全10曲

アサヒ飲料CMに出演(5月8日~OA開始)

TOPへ