福岡県教育委員会指定技能教育施設
夏の自然教室

夏の自然教室

7月21日(月)、22日(火)に海の中道青少年海の家で、大自然の中、毎年恒例となる「夏の自然教室」(自由参加)が一泊二日で行われました。
待ちに待った当日、みんなの気持ちが天にも伝わり、空は雲一つ無い大晴天!!
約三ヶ月前から実行委員会を立ち上げ、毎週打合せを行い、企画してきました。
初日はまず、スポーツ大会!
チーム対抗の障害物リレーやドッヂボールで、大盛り上がり!
続いて恒例、野外調理(カレーライス)!
しかし!ただのカレー作りではなく、この企画にもチーム対抗となる「どの班が一番おいしいか大会」と名付け、ポイント制のゲームを盛り込みました。みんなで作ったカレーはいつもより一段と美味しく感じました!!
日も落ちかけ薄暗くなってきた頃、ハラハラドキドキの肝試し!
松林の中をチームごとに懐中電灯一つ持ちスタート。途中隠されたボールやキーワードを探しながら制限時間内に戻ってくるというゲーム付き。そして所々に「うわー!!」「キャー!!!」という声が遠くから聞こえてきました。
二日目の早朝、静かな波の音しか聞こえない北海岸の砂浜で、眠い目を擦りながら日の出を見に行きました。辺りがじわっと明るくなって数分後、遠い山の奥から力強い太陽が顔を覗かせました。それまでざわついていた生徒たちも、日の出を静かに眺めていました。
その後、朝のつどい、朝食と済ませ、自然教室最後のイベントはカッターボート訓練!
海の家スタッフの指導のもと乗船し、オールのこぎ方を習い、いざ出航!
みんなが慣れてきた頃に、三隻並び、海上300メートル競走!!「そーれ!1!・2!・3!」と、みんなで呼吸を合わせ、わずかな差でそれぞれの船がゴール。
とても楽しい思い出の1ページとなりました。
みんな二日間お疲れ様でした!特に実行委員会のみんな、大成功の自然教室おめでとう!ありがとう!また来年も楽しもうね!!

アーカイブ

お問い
合わせ
資料
請求
個別
相談
オープン
キャンパス