福岡県教育委員会指定技能教育施設
平成22年度 卒業式

平成22年度 卒業式

平成23年3月6日(日)に平成22年度卒業式が本校にて行われ、高校コース25名、音楽専攻週5日コース3名、合計28名の生徒がここを巣立っていきました。
学院長式辞、クラーク記念国際高等学校福岡キャンパスの山下キャンパス長の来賓祝辞のあと、毛利学院長より、卒業生一人ひとりに手書きのメッセージとともに、卒業証書が手渡されました。

入学時は、長い不登校経験から不安そうにしていた生徒や、突っ張って先生とぶつかっていた生徒たちが、驚くほど素直になり、また自信にあふれ、ステージから保護者に、講師の先生たちに、そして共に思い出を綴ったかけがえのない仲間たちへ感謝の言葉を涙ながらに述べていきました。

その成長した姿に保護者も講師も、卒業生も在校生も「こんな卒業式見たことない!」と、会場全体が涙するような感動の式典となりました。

「送辞」は高校コース・ヴォーカル学科2年の関真由子さんが、お世話になった先輩たちへ感謝の想いを込めた歌を贈り、「答辞」は、この3年間無遅刻・無欠席で過ごした高校コース・ギター&ベース学科の古賀創平くんが、後輩たちへの最後のメッセージ、そしてこれからの決意を、卒業生を代表して述べておりました。

その後、今年卒業する映像部の部長が、写真部と共作した映像が上映され、思い出のシーンがスクリーンに映し出されるたびに懐かしい笑いに会場は包まれました。
最後は高校コース・アーティスト学科の西川星斗くんのお母さんより謝辞をいただき、感動の式典が終了しました。

さて、卒業式の後は恒例の「卒業LIVE」。

こみ上げてくる感情を「音」に乗せて20組がC&S音楽学院での最後のステージを繰り広げました。保護者の方々・後輩たちも遅くまで残って一緒に別れを惜しんでくださいました。

卒業生の皆さん、保護者の皆さん、ご卒業誠におめでとうございました!

皆さまのこれからの更なるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

アーカイブ

お問い
合わせ
資料
請求
個別
相談
オープン
キャンパス