福岡県教育委員会指定技能教育施設
第一回 教育実践報告会開催

第一回 教育実践報告会開催

平成28年7月24日(日)本校で「音楽をとおした不登校経験者との『教育実践報告会』~輝きを取り戻した生徒たち~」が開催され、中学生や保護者、先生方、PTAや地域の支援者など50人を超す多くの方にご参加いただきました。

まず、音楽を核とした本校の「教育実践」を学院長の毛利より報告。続く卒業生、在校生の母子2組による「体験トーク」では、現在本校でヴォーカル講師を務める佐田麻美さんとそのお母さん。高校を中退後、髪を金色に染め、意味もなく苛立ちをぶつける娘と正面から向き合ってきた母親。やがて一期生として本校に入学、ここで音楽と出会い、仲間と出会い、昔の素直さと明るさを取り戻していく・・・母と子が、振り返りながら、当時の思いを語ってくれました。

在校生の母子は高校コース3年生の篠原凜太郎くんとそのお母さん。中学3年で不登校になった篠原くんのお母さんは、我が子が家に引きこもり毎日苦しんでいる姿を見て「私が産んだばっかりに、この子はこんなに苦しんでいる産まなきゃよかった」と当時の心境を語り、篠原くんも辛かった時期を赤裸々に告白、しかし「音楽をとおして自信が持て、変わることができた」と話してくれました。

参加されている方の中には時折、涙を流しながら聞かれる方や、深くうなずきながら共感してくださる方もいましたが、終始笑顔にあふれた明るい実践報告会となりました。

その後、篠原凜太郎くん、メンバー4人全員が不登校経験を持つガールズバンド「重。」そして佐田麻美さんのライヴと続き、自分らしく自己表現するエネルギーに会場は包まれたようでした。

最後に本校顧問の石村國芳が挨拶をさせていただき、約1時間半の報告会は終了。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今年度二回目の教育実践報告会は8月4日(日)開催です。
是非、多くの皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

◆7/24「教育実践報告会」ダイジェスト動画

https://youtu.be/huwPZKrRFY8

◆お申込み方法

お電話 092-834-1200

メール info@cs-music.jp
(お名前・連絡先)

◆終了後アンケート(一部)

・高校教頭「学校教育だけでなく、家庭教育でもたいへん役立つものだと感じました」

・母親「2組のお話を聞き、共感しました。涙が出ました。でもいつかは乗り越えられるものだと思いました。あきらめずに1日1日を過ごしていきたいと思いました」

・母親「まわりがどうその子とかかわるかで人は変わる。不登校にするのもまわりであれば、支えてくれるのもまわり。どう仲間としてとりくみをしていくのかを考えました」

・母親「凜太郎くんの引きこもっていた時期、落ち込んでいた時期のお話はうちの状況とよく似ていて、私もいろんなことを思い出しましたが、こうやって輝きをとりもどした凜太郎くんを見ていると、わが子もこんな風に輝けるのかもと希望をあたえていただきました」

・地域の支援者「本日、不登校で悩んでいる中3の女の子を連れてきました。大変参考になったと思います。大人の枠に当てはめないサポートの大切さを再認識しました」

アーカイブ

お問い
合わせ
資料
請求
個別
相談
オープン
キャンパス